トップ ドライバリア365 撥水動画紹介 会社情報 お問い合わせ プライバシーポリシー


ネットプライスで販売中です。

ネットプライスへ

ドライバリア365の特長

● 基本的に吸湿性、吸水性の無い素材には適用しません

● 耐久性のある撥水、撥油・防汚コーティング

最長1年半の持続効果が試験により確認されています。  ※使用環境により異なります。

● 長期の汚れ防止

セルフクリーニング効果で、埃やゴミは表面に浮いたような状態になるので、素材をクリーンに保ちます。

● 素材の風化防止

コーティングにより素材の劣化を防ぎます。

● 通気性の保持・繊維などの通気性はそのまま保持。

● 防湿性

コーティングされた素材への湿気の侵入を防ぎます。

● 高い耐熱性(最大450℃)

耐熱コーティングではありません。

● 安全性

安全性の高い非結晶二酸化ケイ素を使用しています。


商品画像 商品画像
二酸化ケイ素(シリカ)の特性
成 分 特 性二酸化ケイ素(シリカ)は、耐高熱性があり、数百度の熱を加えても燃えず、劣化の要因となる酸性雨などから長期間素材・素材を守ります。
撥  水  性二酸化ケイ素(シリカ)は素材自体優れた撥水性を有します。
防  汚  性形成された皮膜は汚れをつきにくくし、表面の汚れが取れやすいので容易なセルフクリーニング効果があります。
防湿性・防藻性汚れを付きにくくするだけでなく、湿気を防ぎカビ等も付きにくくなります。
安  全  性二酸化ケイ素(シリカ)は日本国内でも食品や錠剤にも使用されている安全な素材で、錠剤を飲みやすくしたり、割れ、有効成分の保護などのための『コーティング剤』としても使用され、飲んでも体の中に吸収されずに体外に排出されます。

世界基準の安全性

ホーエンシュタイン研究所のエコパスポート取得

ドライバリア365」は、繊維製品の安全性に関する世界的権威のドイツのホーヘンシュタイン研究所のエコパスポート認証を取得した撥水製品です。
エコパスポートでは国際的な繊維安全基準であるエコテックス100基準で「ドライバリア365」は安全性が証明されています。安全性の高い非結晶二酸化ケイ素を使用しています。



 非結晶二酸化ケイ素は安全性が高く、IARC(国際ガン研究機関)の評価では人に対する発がん性が認められず、分類できない作用物質とされています。これに対して、結晶性二酸化ケイ素は極めて発がん性の高い物質に認定されています。昨今問題になっているガラス繊維やアスベストが類似します。結晶性の粒子が呼吸器に刺さることにより重大な中毒事故を引き起こします。


撥水加工と防水加工の違い

繊維での撥水イメージ

繊維の断面

繊維の隙間より大きい水滴は弾かれます。

撥水イメージ

隙間より小さな湿気や熱は通過します。

ドライバリア365の撥水理論は、繊維に成分を浸透させ、素材の通気性を保ちながら水を弾きます。
水滴は弾きますが、繊維の隙間よりも小さな湿気などは両方向へ抜ける事ができますので、熱や湿気を閉じ込めません。
同時に素材の通気性を保持しているため、水の勢いや水圧が強いと繊維の隙間から中へ入ってしまいます。




検索エンジンCKE 相互リンクSEOSTAR 無料サイト登録型検索ディレクトリ - LinQoo Search サイト登録・ブログ登録!宣伝・サイトランキング。宣広くん Good Rush ネットアイランド e検索.biz anyserver.org AI-Search 日高昆布・昆布しょうゆ・根昆布